HOME > BOOKS > 一般書ランキング

一般書ランキング BEST10

1位
-
一般書ランキング1位

漫画君たちはどう生きるか

吉野源三郎  出版社/マガジンハウス  価格/¥1,300

1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた、吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」。人間としてどう生きればいいのか、楽しく読んでいるうちに自然と考えるように書かれた本書は、子供はもちろん多くの大人たちにも共感をもって迎えられてきました。人生を見つめ直すきっかけにしてほしい一冊です。

2位
-
一般書ランキング2位

おらおらでひとりいぐも

若竹千佐子  出版社/河出書房新社  価格/¥1,200

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。おらの今は、こわいものなし――リズムあふれる文体で新しい「老いの境地」を描いた、芥川賞受賞作。

3位
-
一般書ランキング3位

不死身の特攻兵

鴻上尚史  出版社/講談社  価格/¥880

太平洋戦争の末期に実施された”特別攻撃隊”。戦死を前提とする攻撃によって、若者たちが命を落としていった。だが、陸軍第一回の特攻から計9回の出撃をし、9回生還した特攻兵がいた。その特攻兵、佐々木友次氏は、戦後の日本を生き抜き2016年2月に亡くなった。鴻上尚史氏が生前の佐々木氏本人へインタビュー。飛行機がただ好きだった男が、なぜ、軍では絶対である上官の命令に背き、命の尊厳を守りぬけたのか。

4位 - 日本史の内幕 磯田道史 中央公論新社 ¥840 検 索
5位 - 君たちはどう生きるか 吉野源三郎 マガジンハウス ¥1,300 検 索
6位 - お金2.0 佐藤航陽 幻冬舎 ¥1,500 検 索
7位 - 孤独のすすめ 五木寛之 中央公論新社 ¥740 検 索
8位 - 大家さんと僕 矢部太郎 新潮社 ¥1,000 検 索
9位 - 妻に捧げた1778話 眉村卓 新潮社 ¥680 検 索
10位 - 日本再興戦略 落合陽一 幻冬舎 ¥1,400 検 索
このページの一番上に戻る