HOME > BOOKS > 一般書ランキング

一般書ランキング BEST10

1位
-
一般書ランキング1位

砂上

桜木紫乃  出版社/KADOKAWA  価格/¥1,500

男にも金にも見放された女の前に現れたのは、 冷徹な編集者だった。空が色をなくした冬の北海道・江別。柊令央は、ビストロ勤務で得る数万円の月収と、元夫から振り込まれる慰謝料で細々と暮らしていた。いつか作家になりたい。そう思ってきたものの、夢に近づく日はこないまま、気づけば四十代に突入していた。これは本当にフィクションなのか。現実と虚構が交錯する傑作長編!

2位
-
一般書ランキング2位

マスカレード・ナイト

東野圭吾  出版社/集英社  価格/¥1,650

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び。

3位
-
一般書ランキング3位

アナログ

ビ-トたけし  出版社/新潮社  価格/¥1,200

「お互いに会いたいという気持ちがあれば、絶対に会えますよ」すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした、たったひとつの不器用な約束。素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう二人の、「アナログ」な関係が始まった。いまや成立しがたい男女のあり方を描き、“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編。

4位 - 革命のファンファーレ 西野亮廣 幻冬舎 ¥1,389 検 索
5位 - 世界一美味しい煮卵の作り方 はらぺこグリズリー 光文社 ¥900 検 索
6位 - ホワイトラビット 伊坂幸太郎 新潮社 ¥1,400 検 索
7位 - 死ぬほど読書 丹羽宇一郎 幻冬舎 ¥780 検 索
8位 - 夜が明けたら、いちばんに君に会いに行く 汐見夏衛 スターツ出版 ¥1,200 検 索
9位 - 大人の語彙力が面白いほど身につく本 話題の達人倶楽部 青春出版社 ¥1,000 検 索
10位 - スタンフォード式最高の睡眠 西野精治 サンマ-ク出版 ¥1,500 検 索
このページの一番上に戻る