HOME > BOOKS > 一般書ランキング

一般書ランキング BEST10

1位
-
一般書ランキング1位

日本国紀

百田尚樹  出版社/幻冬舎  価格/¥1,800

私たちは何者なのか――。神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である! 当代一のストーリーテラーが、 平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!

2位
-
一般書ランキング2位

誰かを幸せにするために 大人の流儀8

伊集院静  出版社/講談社  価格/¥926

今年の秋で、三十三年目を迎える。知らん振りをしてやり過ごすようにはしているが、夏の終りの雨垂れを病院の窓から見ていると記憶は容赦なく背中を叩く。――あの笑顔は、すべて私のためだったのだ。彼女は自分が生きている間は、このダメな男を哀しませまいと決心していたに違いない。人間は誰かをしあわせにするために懸命に生きるのだ。

3位
-
一般書ランキング3位

フーガはユーガ

伊坂幸太郎  出版社/実業之日本社  価格/¥1,400

伊坂幸太郎1年ぶりの新作長編、誕生。あらすじは秘密、ヒントを少し。 双子/誕生日/瞬間移動 1年ぶりの新作は、ちょっと不思議で、なんだか切ない。

4位 - 沈黙のパレード 東野圭吾 文藝春秋 ¥1,700 検 索
5位 - 学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 ¥1,450 検 索
6位 - バカとつき合うな 堀江貴文 徳間書店 ¥1,300 検 索
7位 - 日本が売られる 堤未果 幻冬舎 ¥860 検 索
8位 - 大家さんと僕 矢部太郎 新潮社 ¥1,000 検 索
9位 - 下町ロケット ヤタガラス 池井戸潤 小学館 ¥1,500 検 索
10位 - 妻のトリセツ 黒川伊保子 講談社 ¥800 検 索
このページの一番上に戻る