コーチャンフォーグループ 株式会社RELIABLE(リライアブル)

一般書ランキング一般書ランキングBEST10

  1. TOP1TOP1

    now

    熱源

    熱源
    川越宗一
    出版社/文藝春秋
    価格/¥1,850

    樺太で生まれたアイヌ、ヤヨマネクフ。開拓使たちに故郷を奪われ、集団移住を強いられたのち、天然痘やコレラの流行で妻や多くの友人たちを亡くした彼は、やがて山辺安之助と名前を変え、ふたたび樺太に戻ることを志す。一方、ブロニスワフ・ピウスツキは、リトアニアに生まれた。ロシアの強烈な同化政策により母語であるポーランド語を話すことも許されなかった彼は、皇帝の暗殺計画に巻き込まれ、苦役囚として樺太に送られる。日本人にされそうになったアイヌと、ロシア人にされそうになったポーランド人。文明を押し付けられ、それによってアイデンティティを揺るがされた経験を持つ二人が、樺太で出会い、自らが守り継ぎたいものの正体に辿り着く。樺太の厳しい風土やアイヌの風俗が鮮やかに描き出され、国家や民族、思想を超え、人と人が共に生きる姿が示される。金田一京助がその半生を「あいぬ物語」としてまとめた山辺安之助の生涯を軸に描かれた、読者の心に「熱」を残さずにはおかない書き下ろし歴史大作。第162回(2020年)直木三十五賞

  2. TOP1TOP2

    now

    おかあさんライフ。

    おかあさんライフ。
    たかぎなおこ
    出版社/KADOKAWA
    価格/¥1,100

    40代の子育てはしんどいけど楽しい!たかぎなおこのあたふた☆育児ライフ大人気イラストレーターたかぎなおこ。40代にして結婚・出産したあたふたな子育ての日々をたっぷり味わえる、ファン待望のコミックエッセイです。2日間も続いた陣痛ののち、やっと出会えた長女「むーちゃん」。無事に出産を終え、ゴールかと思いきや、そこはスタート地点だった!喜びも束の間、休む間もなくおかあさんライフが始まった。慣れない授乳やフニャフニャな我が子との外出に不安になったり、娘のため35年ぶりにブランコを漕いで汗びっしょりになったり、夜中に娘の足からフライドポテトのにおいがして夫・おつぐやんと大騒ぎしたり…!40代新米ママパパのドタバタだけど「むーちゃん」に癒され、新しい発見に溢れた毎日を描く。「レタスクラブ」で大好評連載中の人気作が、大量の描きおろしを加えて1冊に!

  3. TOP1TOP3

    up

    亡くなった人と話しませんか

    亡くなった人と話しませんか
    サトミ
    出版社/幻冬舎
    価格/¥1,300

    人は「病気」で死ぬのではなく、「寿命」で亡くなります。逝った人たちはお役目を終えただけなのです。著者はスピリチュアルテラーとして、亡くなった人からの声を届ける活動をしています。「人間は死んだらどこに行くのか」「大切なあの人は今どこで何をしているんだろう」誰しもそのように思ったことはあるでしょう。幼少の頃から不思議な力を持ち合わせていたサトミさんが、多くの人が知りたいと思う死後の世界についてお話しします。

  4. TOP4

    up

    ケーキの切れない非行少年たち
    宮口幸治
    新潮社
    ¥720
  5. TOP5

    up

    ライオンのおやつ
    小川糸
    ポプラ社
    ¥1,500
  6. TOP6

    down

    反日種族主義 日韓危機の根源
    李栄薫
    文藝春秋
    ¥1,600
  7. TOP7

    up

    FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
    ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド
    日経BP社
    ¥1,800
  8. TOP8

    up

    漫画バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則
    ジョ-ジ・S・クレイソン
    文響社
    ¥1,620
  9. TOP9

    down

    medium 霊媒探偵城塚翡翠
    相沢沙呼
    講談社
    ¥1,700
  10. TOP10

    new

    空気を読む脳
    中野信子
    講談社
    ¥860