コーチャンフォーグループ 株式会社RELIABLE(リライアブル)

一般書ランキング一般書ランキングBEST10

  1. TOP1TOP1

    now

    クスノキの女神

    クスノキの女神
    東野圭吾
    出版社/実業之日本社
    価格/¥1,980

    神社に詩集を置かせてくれと頼んできた女子高生の佑紀奈には、玲斗だけが知る重大な秘密があった。一方、認知症カフェで玲斗が出会った記憶障害のある少年・元哉は、佑紀奈の詩集を見てインスピレーションを感じる。玲斗が二人を出会わせたところ瞬く間に意気投合し、思いがけないプランが立ち上がる。不思議な力を持つクスノキと、その番人の元を訪れる人々が織りなす物語。待望のシリーズ第二弾!

  2. TOP1TOP2

    now

    愚か者の石

    愚か者の石
    河﨑秋子
    出版社/小学館
    価格/¥1,980

    明治18年初夏、瀬戸内巽は国事犯として徒刑13年の判決を受け、北海道の樺戸集治監に収監された。同房の山本大二郎は、女の話や食い物の話など囚人の欲望を膨らませる、夢のような法螺ばかり吹く男だった。明治19年春、巽は硫黄採掘に従事するため相棒の大二郎とともに道東・標茶の釧路集治監へ移送されることになった。その道中で一行は四月の吹雪に遭遇する。生き延びたのは看守の中田、大二郎、巽の三人だけだった。無数の同胞を葬りながら続いた硫黄山での苦役は二年におよんだ。目を悪くしたこともあり、樺戸に戻ってきてから精彩を欠いていた大二郎は、明治22年1月末、収監されていた屏禁室の火事とともに、姿を消す。明治30年に仮放免となった巽は、大二郎の行方を、再会した看守の中田と探すことになる。山本大二郎は、かつて幼子二人を殺めていた。

  3. TOP1TOP3

    now

    成瀬は天下を取りにいく

    成瀬は天下を取りにいく
    宮島未奈
    出版社/新潮社
    価格/¥1,705

    「島崎、わたしはこの夏を西武に捧げようと思う」。各界から絶賛の声続々、いまだかつてない青春小説! 中2の夏休みの始まりに、幼馴染の成瀬がまた変なことを言い出した。コロナ禍、閉店を控える西武大津店に毎日通い、中継に映るというのだが……。さらにはM-1に挑み、実験のため坊主頭にし、二百歳まで生きると堂々宣言。今日も全力で我が道を突き進む成瀬から、誰もが目を離せない! 話題沸騰、圧巻のデビュー作。

  4. TOP4

    now

    変な家2 11の間取り図
    雨穴
    飛鳥新社
    ¥1,650
  5. TOP5

    up

    変な絵
    雨穴
    双葉社
    ¥1,540
  6. TOP6

    new

    谷から来た女
    桜木紫乃
    文藝春秋
    ¥1,870
  7. TOP7

    new

    知らないと恥をかく世界の大問題15
    池上彰
    KADOKAWA
    ¥1,056
  8. TOP8

    up

    成瀬は信じた道をいく
    宮島未奈
    新潮社
    ¥1,760
  9. TOP9

    down

    なぜ働いていると本が読めなくなるのか
    三宅香帆
    集英社
    ¥1,100
  10. TOP10

    down

    書いてはいけない
    森永卓郎
    フォレスト出版
    ¥1,650