コーチャンフォーグループ 株式会社RELIABLE(リライアブル)

文庫本ランキング文庫本ランキングBEST10

  1. TOP1TOP1

    up

    この世の春 上中下

    この世の春 上中下
    宮部みゆき
    出版社/新潮社
    価格/上¥630
    中¥630
    下¥750

    ごめんくださいまし――。宝永七年の初夏、下野北見藩・元作事方組頭の家に声が響いた。応対した各務多紀は、女が連れていた赤子に驚愕する。それは藩内で権勢をほしいままにする御用人頭・伊東成孝の嫡男であった。なぜ、一介の上士に過ぎない父が頼られたのか。藩中枢で何が起きているのか。一夜の出来事はやがて、北関東の小国を揺るがす大事件へと発展していく。作家生活三十周年記念作。

  2. TOP1TOP2

    down

    とるとだす

    とるとだす
    畠中恵
    出版社/新潮社
    価格/¥630

    若だんなの父、藤兵衛が倒れた! 長崎屋の大黒柱の危機に、妖(あやかし)たちも大慌て。一太郎は、父の命を救うため、薬種屋たちのいさかいに飛び込み、蜃気楼のなかに迷い込み、恐ろしい狂骨の怨念につきまとわれながら、ついには神が住む常世(とこよ)の国を目指すことになるのだが――。八面六臂(はちめんろっぴ)の活躍を見せる若だんなは父を助けることができるのか!? 不思議と怪奇に彩られた、スリル満点のシリーズ第16弾。

  3. TOP1TOP3

    up

    屍人荘の殺人

    屍人荘の殺人
    今村昌弘
    出版社/東京創元社
    価格/¥740

    神紅大学ミステリ愛好会会長であり『名探偵』の明智恭介とその助手、葉村譲は、同じ大学に通うもう一人の名探偵、剣崎比留子と共に曰くつきの映研の夏合宿に参加するため、ペンション紫湛荘を訪れる。初日の夜、彼らは想像だになかった事態に見舞われ荘内に籠城を余儀なくされるが、それは連続殺人の幕開けに過ぎなかった。たった一時間半で世界は一変した。数々のミステリランキングで1位に輝いた第27回鮎川哲也賞受賞作!

  4. TOP4

    new

    野分ノ灘 居眠り磐音(二十)決定版
    佐伯泰英
    文藝春秋
    ¥730
  5. TOP5

    new

    鯖雲ノ城 居眠り磐音(二十一)決定版
    佐伯泰英
    文藝春秋
    ¥730
  6. TOP6

    down

    騙し絵の牙
    塩田武士 大泉洋
    KADOKAWA
    ¥720
  7. TOP7

    down

    十二国記 白銀の墟 玄の月 第三~四巻
    小野不由美
    新潮社
    三巻¥670
    四巻¥750
  8. TOP8

    new

    リメンバー
    五十嵐貴久
    幻冬舎
    ¥600
  9. TOP9

    down

    恋のゴンドラ
    東野圭吾
    実業之日本社
    ¥667
  10. TOP10

    down

    木曜日にはココアを
    青山美智子
    宝島社
    ¥640